文化財保存修理施工事例

  • 瑞龍寺(国宝) 内部修復工事

    瑞龍寺(国宝) 内部修復工事

    富山県高岡市にある曹洞宗の仏教寺院。日本一の禅僧七堂伽藍を有する瑞龍寺。その建具修復工事に10年間従事。工事より3年後の1997年に国宝となる。

  • 箱根関所・門 復元工事

    箱根関所・門 復元工事

    神奈川県箱根町の江戸口門、京口門の復元工事に2004年より3年間従事。施工図面の作成から門の製作、門の現場吊り込み取付工事まですべてを担当。

  • 諏訪大社 修復工事

    諏訪大社 修復工事

    長野県下諏訪町にある諏訪大社は、全国約2万5000社ある諏訪神社の総本社。その下社春宮・秋宮の建具(唐戸の七宝組子など)修復工事に2008年より2年間従事。

  • 聖ヨハネ教会 窓枠復元工事

    聖ヨハネ教会 窓枠復元工事

    愛知県犬山市にある博物館明治村内、聖ヨハネ教会のステンドグラス木製窓枠復元工事。京都からの移築時に破損し、金属枠で修復していた窓枠を本来の木枠へと復元した。

  • 勝興寺 修復工事

    勝興寺 修復工事

    富山県高岡市にある勝興寺。その本堂から書院、台所棟にいたるすべての建具修復に携わる。框継手技法(かまちつぎてぎほう)を駆使し、修復工事は2004年より現在も進行中。

  • 勝興寺 修復工事

    宗教法人 少彦名神社 修復工事

    名古屋市中区丸の内にある少彦名神社。数少ない「薬と健康の神様」を祀る神社として、無病息災・病気快癒を祈願する。100周年記念祭・薬祖神大祭を前に、弊社にて本殿と鳥居を復元し記念社殿を造営しました。

MASTER CRAFTMAN 現代の名工 MASTER CRAFTMAN